« 祝!*istDs(昨日;)発売! | トップページ | まだ秋では無いのです? »

2004.11.20

フォーカッシングスクリーンの使い方

「祝!*istD(昨日;)発売」のエントリーで、敦仔さん二つ目草さんから
「実際に付けて見てどうなの?」コメントをいただきました。m(_ _)m
しかし、今日は野暮用でカメラを持歩けませんでした。(泣)
で、悔し紛れに?こんなモノを作ってみました。

こんな色では見えません(^_^;実際は黒でもっと細いです。周りの線は視野率95%のファインダーで見える範囲です。
img0045.jpg
*istD / TAMRON A061 / AV-AUTO / F8.0 / 1/400sec / WB-DAyLight
FramedMatte(クリックすると拡大します。)

これを分割マットにするとこんな感じになります。
img0046.jpg
DividedMatte(クリックすると拡大します。)
ついでにスケールマットだとこんな感じ。
img0047.jpg
ScaledMatte(クリックすると拡大します。)
あっそうそう、ファインダーをのぞいた印象は、標準の「FramedMattte」(立派な名前が逢ったんですね。)と明るさは変らず、マニュアルフォーカスでも無問題でした。(これを先に言えよ。>私)

分割マット(長いので「D-Matte」と呼びます。(汗))のメリットですが、水平・垂直が出しやすいのは間違いありませんが、他にどんな?と思っていたらこんな写真を見つけました。
img0048.jpg
*istD / TAMRON A09 / AV-AUTO / F6.3 / 1/400sec / +0.3EV / WB-DAyLight
(クリックすると拡大します。)

28mmなので「F-Matte」(標準マットのことです。(汗))ではあまりよく分りませんでしたが、D-Matteではディストーションがはっきり分りますね。
超広角でフレーミングをするときに役に立ちそうです。

あと、こんな使い方はどうでしょう?
img0049.jpg
*istD / TAMRON A09 / P-AUTO / F4.5 / 1/200sec / AWB
(クリックすると拡大します。)

img0050.jpg
(クリックすると拡大します。)

藤の花にフォーカスを当てていたんですが、後でちょっと物足りなかったなあと思っていました。
D-MatteやS-Matte(スケールマットのことです。)で見てれば気づいていたかも。(反省)

まあ経験値で十分カバーできることでしょうけど、あればあったで便利ですね。(汗)

でもこのD-Matte。欲を言えばF-Matteの左右にある"["のラインは止めてほしかった・・・。
それと、MZ-Sの6mm方眼24分割マットまでとは言わないけどせめて4×4=16分割くらいは欲しかった・・・。

と言う訳で?このフォーカッシングスクリーン、*istDsにもオプション設定があります。(型番は一緒です。(笑))
PENTAX DSLRユーザーの皆さんは全てOK!使ってみてはいかがでしょう?
(MZ-Sユーザーの皆さんはさらにいい分割スクリーンがDSLR用よりお安く手に入ります・・・って販促員か?私)

|

« 祝!*istDs(昨日;)発売! | トップページ | まだ秋では無いのです? »

コメント

詳しい解説ありがとうございます。
実際の写真が使ってあって、とても解りやすかったです。
構図の解説書なんかでは、画面を3分割して構成することで日の丸写真を防げるというようなことが書いてありますが、そういうのに役立ちそうですね。
キャンペーンでペンタの人と話したときに、今回歯医者さんからの要望が多くてスクリーンを作ったと言っていたのですが、スケールマットのことだったのかな。
矯正歯科とか、歯の移動量を記録するのに使いそうだし。
歯医者さんにはもう少しがんばってもらって、P-TTLオートのリングストロボを出してもらいたい。

投稿: 二つ目草 | 2004.11.21 00:01

始めまして。

”フォーカッシングスクリーンの使い方”レポートありがとうございます。
忘れてました、*istDs発売と同時にスクリーンも発売だった事を、明日買いに行きます。

MXの時にFFタイプを使ってました。ピンセットやスクリーンを立てる溝もまったく同じですね。
MZ-S用と*istD用で値段が違うのなぜですかね。

投稿: あんずパパ | 2004.11.21 00:38

分割スクリーン良さそうですね。
実は、一度掃除しようとスクリーン外して、再装着できなくて泣きそうになったfukuzoです。
どうしようかな・・・

牛久シャトーという事はご近所さんですかね?

投稿: fukuzo | 2004.11.21 07:08

>二つ目草様
ありがとうございます。
歯医者さんの要望ですか・・・(想像)
大きく口を開けた患者に*istDにDFA Macro 50mmを付けた歯医者さんがぐぐっと近寄る・・・コワイ(笑)
でもこういう何気ないアクセサリーはいざ使うと重宝することもあるし、要望はどんどん上げるべきですね。

>あんずパパ様
はじめまして。
私はこれが初めてでして、舞上がっております。(笑)
今日はこれからテスト撮影に行くつもりです。
値段の違いは・・・大きさではMZ-Sの方が大きいはずですが・・・本体の価格の差でしょうか?

>fukuzo様
実は意外と簡単に取付けた出来たので一旦はずして写真を撮っていたら・・・スクリーンにゴミがつきました。(泣)
>ご近所さんですかね?
直線距離でほんの40km程です。(笑)
千葉県と茨城県は私の行動範囲でして、頻繁に出没しています。

投稿: ToDoJi | 2004.11.21 09:37

図版作成ありがとうございます^^
たしかに方眼はも少し線が欲しくなりますね。
これだと、斜め線入れた黄金分割マット作って欲しいっす。
でも、35mmのスクリーンより小さいのでこれくらいが無難?
ゴルゴは昔のままですねー。
よっしゃ、どっちも買いましょう!

投稿: 敦仔 | 2004.11.21 19:38

>敦仔様
確かに*istDはAPS-CサイズのスクリーンですからMZ-S並にしろと言うのはかわいそうですね。
だからという訳ではないですが、"[”の線は是非とも消して欲しいと考える訳です。スケールマットの方は消えてるのだし。
>よっしゃ、どっちも買いましょう!
おお!両方買われますか!ではやはり予備機をもう1台ですか?

投稿: ToDoJi | 2004.11.21 20:18

初めまして。とても分かりやすい説明をありがとうございます!
発売日に同時に買おうと思っていたのに興奮してすっかり忘れて
いました。水平チェックだけのつもりでいましたが、構図を考える
上でもとても良さそうなので今度分割マットを買いに行きます(^^)

投稿: usako | 2004.11.24 20:42

>usako様
はじめまして。
分割マット皆さんに好評のようで人柱の甲斐がありました。(笑)
ただ取扱いには少々注意が必要のようで・・・。(涙)
これについては別エントリーに人柱報告で揚げておきました。
まあ脱着を繰返さなければ問題ないと思います。
私はやりすぎました。(笑)

投稿: ToDoJi | 2004.11.24 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フォーカッシングスクリーンの使い方:

» 1に構図、2にピント [ふたまのおみみ]
PENTAX *istD / TAMRON SP AF 90mm F2.8F2 [続きを読む]

受信: 2004.11.23 19:05

« 祝!*istDs(昨日;)発売! | トップページ | まだ秋では無いのです? »