« 富士山麓にある | トップページ | PENTAXのレンズ »

2007.05.27

続ぷろじぇくと進行中

前回のエントリーで載せた変な物。
↓のパーツでした。
Img1256
撮影 Optio43WR(クリックで拡大)

ハンドルの中央付近に鎮座ましましてるでしょう?(笑)
ん十年ぶりに自転車購入。(笑)本日シェイクダインに荒川サイクリングロードを走ってきました。

家を出て荒川に向うといつもはなにげに通り過ぎるところにこんな標識が。

Img1257

Img1258
撮影 Optio43WR(クリックで拡大)

そう、この辺りは海抜マイナスメートル地帯なんです。堤防が決壊したらそれだけで終り。(恐怖)

こんな地面より高い川を渡って荒川サイクリングロードに入りました。
ここから道は南北に延びていますが、風向きはやや強い南風。
「帰りが楽な方が良いな」という理由で河口(東京湾)を目指す事にしました。
走り出す事ほぼ10分後・・・
「お尻が痛い!」「進まない!」「あ!足が!」orz
ん十年ぶりに乗る自転車、向い風の影響もあり(言訳)亀の鈍い状態。(笑)
スポーツタイプ、MTBにがんがん抜かれ・・・ママチャリにも抜かれた。orz
走り出しておよそ2km、小名木川排水機場でもう休憩。いや写真撮影です。(笑)

Img1259
撮影 Optio43WR(クリックで拡大)

ここから先はひたすら自分との闘い。
「もう帰ろかな?いや!勿体ない!」(笑)
走り出しておよそ5km、終点(起点?)にやっとたどり着きました。

Img1260
撮影 Optio43WR(クリックで拡大)

荒川河口対岸に見えるのは葛西臨海公園の大観覧車と葛西水再生センターの煙突。
振返ると・・・

Img1261
撮影 Optio43WR(クリックで拡大)

砂町水再生センター。聞えは良いけどようは下水処理場、川の両岸に下水処理場・・・なんかなあ。
来た道を見返してみました。

Img1262
撮影 Optio43WR(クリックで拡大)

なんとなく達成感。(笑)ということで記念撮影。

Img1263

帰りは追風に乗って楽になったせいか?(お尻は変らず痛いけど)周りをゆっくり見る余裕も出てきました。(笑)

Img1264
撮影 Optio43WR(クリックで拡大)

どちらから来られるのか?結構な数のサイクリスト。全長はたしか80kmくらいだったかな?

さて、家に帰り着いたらほぼ2時間経過。往復約12kmで2時間・・・orz
車も人間もシェイクダインみたいなものだからまあこんなもんか。(オヒオヒ)
で、今後の課題。
1.とりあえず今日のコースを往復で40分を目指す。(汗)
2.ボトルゲージは必要、ズボンバンドもいるぞ!
3.野球帽はまずい。(笑)ヘルメットがベストなんだろうけど・・・タオルでも捲いておくか。(笑)
4.グローブはあったほうがよさそう。
5.お尻の痛みは様子見。次も痛いようだったら対策を考えましょう。

ということで、来週ガンバロウ!(笑)

|

« 富士山麓にある | トップページ | PENTAXのレンズ »

コメント

バイク購入 おめでとうございます♪ (*^^*)
★:゜*☆※>(^-^*)♪ オメデトウ ♪(*^-^)<※★:゜*☆

>>ママチャリにも抜かれた。orz
大笑い > あはは i (*^Q^*) /~

ボトルゲージは バイクにつけられれば 二箇所がイイですよ

>>ズボンバンド
これは もしかして… (;’’?)
ウエストポーチのことかなぁ (*^^?)

ヘルメットは やはり安全のために 必須ですよ
グローブも 手の負担だいぶ 変わりますよ
ジャージの上は 後回しでも 下は購入される方がイイかと 思います
これも だいぶ脚にかかる負担も少なく お尻パットも入ってますし

オシャレに泥除けは シッカリつけられたのですねぇ (*^^?) (笑)

海抜マイナスメートルって こわいんでしょうねぇ
こちらは 雪降り凍結すれば 気分はボブスレー
滑り出したら とまれない
イエェーイィ!! ━━━d(。ゝω・´)━━━!!
…で 済みますがぁ (笑) (^^;)

前回エントリー あたったぁ@~!! ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ わぁい♪
なんか (*^^?) ちょうだい  _(∩_∩*) (笑)

投稿: カオル | 2007.05.27 21:00

バイク購入おめでとうございます。!

まったりゆっくりのシェイクダウンだったようですが、人それぞれ、自分のペースで楽しめるのが自転車の良いところだと思います。
無理せず安全に気をつけてお楽しみ下さい。

投稿: fetta1.8 | 2007.05.28 00:49

>カオル様
コメント有難うございます。

>バイク購入 おめでとうございます♪ (*^^*)
>★:゜*☆※>(^-^*)♪ オメデトウ ♪(*^-^)<※★:゜*☆

有難うございます。
ん十年ぶりの自転車、うまく乗れるか?心配でしたが、体がちゃんと覚えてました。(ホッ)

>>ママチャリにも抜かれた。orz
>大笑いあはは i (*^Q^*) /~

ママチャリ侮るべからずです。(笑)
あと通学チャリの女子高生も早い!(笑)

>ボトルゲージは バイクにつけられれば 二箇所がイイですよ

ふむふむ・・・ナルホド。

>>>ズボンバンド
>これは もしかして… (;’’?)
>ウエストポーチのことかなぁ (*^^?)

これはズボンの裾が広がらないようにするバンドです。
特に右足の裾が広がるとギアに当り汚れたり、時にはギアに噛み込んだりするのです。
昔これをやってチェーンが外れた事を思い出しました。(笑)

>ヘルメットは やはり安全のために 必須ですよ
>グローブも 手の負担だいぶ 変わりますよ
>ジャージの上は 後回しでも 下は購入される方がイイかと 思います
>これも だいぶ脚にかかる負担も少なく お尻パットも入ってますし

本当は上から下まで自転車用のグッズでそろえるべきでしょうねえ。
でもあのカッコでママチャリに抜かれるのはちょっと・・・(笑)

>オシャレに泥除けは シッカリつけられたのですねぇ (*^^?) (笑)

これは昔の経験上の知恵?です。
以前わざわざ泥よけを外して乗っていて泥撥ねののサンドイッチ攻撃を受けた事がありまして。(笑)

>海抜マイナスメートルって こわいんでしょうねぇ

普段の生活では直接水が見えないので誰も気にしてないでしょうけど。こんな表示を見ると改めて堤防の重要さを知らされますね。

>前回エントリー あたったぁ@~!! ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ わぁい♪
>なんか (*^^?) ちょうだい  _(∩_∩*) (笑)

花(ドイツ文目)の名前を教えて「あげます」。(笑)


>fetta1.8様

コメント有難うございます。

>バイク購入おめでとうございます。!

有難うございます。

>まったりゆっくりのシェイクダウンだったようですが、人それぞれ、自分のペースで楽しめるのが自転車の良いところだと思います。

正直こんなに衰えているとは思わず、寝込みそうになりました。(笑)
でも自転車の楽しさは思い出しました。

>無理せず安全に気をつけてお楽しみ下さい。

有難うございます。
当面は今日走ったコースをうろうろしてリハビリしてます。
40分切りはいつのことやら?(笑)

投稿: ToDoJi | 2007.05.28 02:10

ほっほ~!私も まぁ同様の身分ではありますが…(^^;チャリも 一生懸命こぐと 息切れがするんですよねぇ~(Todojiさん今回経験済?)1枚目の写真をみての感想
あれ?かごがない(水分とカメラはどーやって持って行ったんだぁ????)必需品だぜぃ。。。いらぬ心配しちゃいました
毎日 乗っていると 慣れで結構速く走れるし、おしりも痛くなくなりますよ(お尻に全体重かけるのは お尻がかわいそう…なんちゃって)
まぁ あわてず、早々の結果は求めずに プロジェクトを進めてくださいませ m(_ _)m
経過及び結果報告も 楽しみにしています♪

投稿: ake | 2007.05.28 04:38

>ake様
コメント有難うございます。

>ほっほ~!私も まぁ同様の身分ではありますが…(^^;チャリも 一生懸命こぐと 息切れがするんですよねぇ~(Todojiさん今回経験済?)1枚目の写真をみての感想

幸い?息切れする前に足とお尻が悲鳴を上げました。(笑)

>あれ?かごがない(水分とカメラはどーやって持って行ったんだぁ????)必需品だぜぃ。。。いらぬ心配しちゃいました

カメラは抜かりなくデジカメ用のケース(ウエストポーチ型)にケータイと一緒に入れてベルトに取付。
水分は・・・ボトルゲージの必要性を痛感しました。(笑)

>毎日 乗っていると 慣れで結構速く走れるし、おしりも痛くなくなりますよ(お尻に全体重かけるのは お尻がかわいそう…なんちゃって)

今のところ毎日乗れないのが悩みの種ですね。

>まぁ あわてず、早々の結果は求めずに プロジェクトを進めてくださいませ m(_ _)m
>経過及び結果報告も 楽しみにしています♪

そう、このぷろじぇくとの完結までにはまだかかります。
こうご期待。ということでお楽しみに。(笑)

投稿: ToDoJi | 2007.05.28 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61643/15222438

この記事へのトラックバック一覧です: 続ぷろじぇくと進行中:

« 富士山麓にある | トップページ | PENTAXのレンズ »