« 枝垂れ梅 | トップページ | 車載用携帯電話充電器 »

2011.03.13

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)

お亡くなりになった方々にはご冥福を、被災された方々にはお見舞を申上げます。
実は私、地震発生時水戸の偕楽園に仕事で行っておりました。
偕楽園での仕事を終え次の打ち合せ先に移動しようと車に乗込みエンジンをかけたら車が変な振動を始めました。
最初は「エンジンの調子がおかしいのか?」と思っているとだんだん揺れがひどくなっていきます。
「地震だ!」と気がついてすぐさまエンジンを切って外に出ると激しい揺れが始りました。
周りの駐車中の車はみな前後に揺れていて私自身もよろけました。
最初の揺れが収った後辺りを見回すと路面のあちこちに亀裂が入っています。
Img5052
撮影 P-06B(クリックで拡大)
2度ほど余震があり収った様子を見て打ち合せ先に行くことに。

偕楽園からJR水戸駅方面に向う途中のJR線を渡る陸橋はあちこちで亀裂が入り段差が出来ています。
私が通った道は幸い何とか段差を乗越えていけましたが、場所によっては通行不能な場所もあり
軽自動車が段差にはまって動けなくなっているところもありました。
信号も消えどうやら街全体が停電状態のようです。
打ち合せ先に付くと皆さん建物から避難して前の駐車場に集っています。
その駐車場も亀裂が入り、ガス管が破損したか風に乗って時折ガスの臭いがしてきます。
Img5053
撮影 OptioW80(クリックで拡大)
自宅や職場に連絡を取ろうにも携帯は繋がらずiモードもデータ通信もダメ。
屋外にいるので唯一の情報源のカーラジオを聞いていると交通機関はすべてアウト。
おまけに大津波警報が発令されています。
このままでは市内に宿泊することも不可能なので渋滞覚悟で国道6号線を使い東京に戻ることにしました。
16時に水戸市を出発。市内の裏道は民家のブロック塀が倒れていたりして使える道幅が普段の半分程度
いきおい幹線道路に車が集中するうえ、信号が消えているのでで大渋滞が起きています。
3時間ほどかかって国道6号線に出ると道路が破損していて通行止。
カーナビを頼りに裏道を抜け国道6号線に戻り水戸市を出たのが21時頃
国道6号線は勿論大渋滞。停電のため周囲は真っ暗闇でゴーストタウンを連想させます。
途中で何度か連絡を取ろうにも相変らず携帯は繋がらずとうとう電池切れを起してしまいました。
別のルートも考えましたが知っているのは海岸線を通るルートくらい。
ラジオでは津波の被害が繰返されているので海岸線を通る訳にはいきません。
カーナビを頼ろうにも主要な道路の通行止以外は情報が入りません。
結局このまま国道6号線を行くのが良いと判断しました。
ゴーストップを繰返し水戸市から20kmほど離れた小美玉市に着いたのが午前2時。
真っ暗なコンビニの駐車場を借りて仮眠を取り4時に再出発。
仮眠を取っている間に車の数も減ってきたようで以降は比較的スムーズに走れます。
土浦市辺りで街路灯が点灯しているのを見て心底ほっとしました。
途中で営業中のコンビニに寄ったり道の駅のトイレに寄ったりして自宅に帰り着いたのが7時
幸い自宅は室内が散乱した以外は問題なくほっとしました。

それにしてもこういう災害が起るたびに痛感するのがライフラインの重要性です。
電気・水道もさることながら通信が遮断されると本当に困ります。
ラジオでは通話制限の代りに安否確認伝言ダイヤルみたいなモノを使うように言ってましたが
iモードすら使えないようでは根本的に無理があります。
通信各社の皆さんスマートホンやらなにやらも結構ですが災害時の通信集中に対応できるよう
通信容量の拡大を切にお願いします。

追記
2011年4月1日地震の正式名称が「東日本大震災」と決められたので
タイトルを変更いたしました。

|

« 枝垂れ梅 | トップページ | 車載用携帯電話充電器 »

コメント

お見舞いもうしあげます
お疲れさまでした
ご無事なによりでした
た~ちゃんと安心いたしました ありがとうございます。。。

投稿: 美豚 | 2011.03.14 20:52

>美豚様
コメントありがとうございます。

ご心配をおかけしました。
おかげさまで愛車共々無事に戻ってこれました。
しかし今も刻々と増える被害状況を見ると辛い思いも増してきます。
行方不明の方々の無事を心からお祈り申上げます。
同時に一時は私も安否不明になっていたことを思うと・・・(汗)
取り敢ず携帯電話の車載用充電器を購入しました。
あとは・・・非常食を積んでおくか。(オヒオヒ)

投稿: ToDoJi | 2011.03.15 23:51

>かっち様
コメントありがとうございます。

しかしながら私のHNは「ToDoJi」です。
頂いたコメントは私宛のモノではないと判断し削除させていただきました。
地震当日はかっち様も苦労されたようですね。
お疲れ様でした。

投稿: ToDoJi | 2011.04.02 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61643/51104958

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災(東北地方太平洋沖地震):

« 枝垂れ梅 | トップページ | 車載用携帯電話充電器 »