« 一歩か二歩か? | トップページ | 80,000kmが限界か? »

2014.04.12

水芭蕉

ミズバショウ(水芭蕉、学名: Lysichiton camtschatcense Schott)は、サトイモ科ミズバショウ属の多年草。
出展「Wikipedia」より
ミズバショウと言えば尾瀬が定番ですが
尾瀬辺りではまだ早いでしょうし、気軽には行けないし・・・
そこへいくと箱根の湿性花園なら日帰りもOKだし思い立ったときに行けるし
でも四月の早い時期じゃないと花が終っていて葉っぱしか見られない。
ということで見に行ってきました。そう単なる思いつきです。(笑)
Img0042
撮影 K-3 + DA★ 55mm F1.4(クリックで特大に拡大)
見事に満開です。

湿性花園の入口には「四月に降った雪で四割近くが被害を受けた」と張紙がしてありましたけど
何処が被害を?というくらいです。
Img0043
撮影 K-3 + DA★ 55mm F1.4(クリックで特大に拡大)
エゾノリュウキンカと一緒に咲いてるととても賑やかに感じます。
Img0044
撮影 K-3 + DA★ 55mm F1.4(クリックで特大に拡大)
雪が降ってからまだ一週間経っていません
葉や花が痛んでいるのは雪の影響でしょうか?
Img0045
撮影 K-3 + DA★ 55mm F1.4(クリックで特大に拡大)
でもこんなに咲いているなら多少痛んでいてもいいでしょう?ダメ?
四月とはいえ箱根は気温が低めなのでこの季節はまだ花の種類が少ないのですが
水芭蕉狙いで来るなら四月の開園と同時に来ないといけないと判りました。
来年は・・・どうしよう?(笑)

|

« 一歩か二歩か? | トップページ | 80,000kmが限界か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61643/59456851

この記事へのトラックバック一覧です: 水芭蕉:

« 一歩か二歩か? | トップページ | 80,000kmが限界か? »